ネットワンシステムズ(吉野孝行社長)は、10月8日、ICT(情報通信技術)活用によるワークスタイル変革の実践指南ムック『売り上げを高める働き方革命~ネットワンシステムズ流、次世代ICT活用法~』を発刊した。価格は1890円。

 いつでもどこでも同じ働き方を実現して生産性を高めるワークスタイル変革を自ら試行錯誤して実践してきたネットワンシステムズが、実務上の課題にまで踏み込んで具体的な手法を解説する「ワークスタイル変革=働き方革命」の実践指南書。企業の業績と同時に、社員のワークライフバランスも高めるICTの導入を検討したいと考える経営者や担当者の参考になる情報を満載している。

 仮想デスクトップやBYOD(個人端末の業務利用)などを活用したモバイルワーク、ビデオ会議システムや在席確認ツールによるスピーディで質の高いコラボレーション、スマートフォンやタブレットなどの効果的な活用法、フリーアドレス方式による効率的なオフィス環境などを、実際のネットワンシステムズの導入事例を挙げながら具体的に紹介している。

 また、投資対効果の測定方法、経営管理や人事制度の面での課題と解決策、モバイルワークの導入後に社員や部門長が直面する課題と解決策など、「働き方革命」の導入企業が直面する実務の課題とその解決手法を詳しく解説している。