ソリトンシステムズ(ソリトン、鎌田信夫代表)は、10月9日、統合PCセキュリティ管理ソフトウェア「InfoTrace PLUS」の一機能である資産管理ソフト部分を「Free e-Care」として無償ダウンロード提供を開始した。

 「InfoTrace PLUS」は、140万ライセンスの実績をもつ統合PC管理ソフトウェア。今回、そのなかの資産台帳の作成・セキュリティパッチの適応、ライセンス管理などの機能を「Free e-Care」として、利用者の自己責任の範囲で無償で提供する。

 「Free e-Care」には、主にIT資産管理とネットワーク監視の機能が含まれる。IT資産の管理では、パソコン、プリンタや複合機、スイッチ、サーバー機器など、IPアドレスが付与されたIT機器/ソフトウェアの一元管理のほか、IT資産の電子台帳を自動で作成することができる。ネットワーク監視では、ネットワーク上の障害の検知、ネットワーク管理者への通知のほか、レポート作成に対応する。