関電システムソリューションズ(KS-SOL、田村和豊社長)は、スマートデバイス向けクラウドサービスとして、商品データからカタログを自動生成する「CIERTO/Smart Catalog」とスマートデバイスでの報告書作成に最適な入力フォームを作成する「CIERTO/Smart Report」を11月1日に提供する。

 「CIERTO/Smart Catalog」は、既存の商品データからカタログを自動で作成したり、指定した検索項目で商品データをすばやく検索し、対象商品としてセットしたりできるサービス。膨大な商品データをスマートデバイスで携帯することができる。

 「CIERTO/Smart Report」は、現場での設備や機器の点検報告、店頭での販売促進活動報告、出張先からの営業報告などの報告書が簡単に作成できるサービス。入力フォームは、使い慣れたExcelから作成(投入)することもできる。通信環境に依存することなく、オフラインでも報告書を作成でき、報告内容には写真や位置情報(GPS)をそのまま記録できる。外出先で報告書を作成でき、業務を効率化する。

 税別価格は、「CIERTO/Smart Catalog」が初期費用10万円、月額費用1ユーザーあたり2000円から。「CIERTO/Smart Report」が初期費用5万円、月額費用1ユーザーあたり1200円から。いずれも5ユーザーからの利用となる。