日立ソリューションズ(佐久間嘉一郎社長)は、12月3日、カナダのグループ会社であるHitachi Solutions Canadaが、Ideaca(イデアカ)傘下のIdeaca Knowledge Services(イデアカ・ナレッジ)とIdeaca Peoples Edge(イデアカ・ピープル)を買収することで両社と合意し、正式契約を締結したと発表した。

 イデアカ・ナレッジとイデアカ・ピープルは、2000年設立のイデアカグループのIT企業。カナダでMicrosoft DynamicsやSAP製品を中心に、ERP(統合基幹業務システム)やCRM(顧客関係管理システム)、BI(ビジネスインテリジェンス)分野の導入コンサルティングからシステム構築、運用・保守まで、トータルに提供している。両社で約250人を超えるコンサルタントやSEが在籍し、エネルギーや産業機械、サービス、金融、流通などの分野で実績をもっている。

 買収によって、日立ソリューションズグループは、グローバルにERPやCRMを提供するMicrosoft Dynamics事業で、北米でのコンサルティングからシステム構築、運用・保守サービスの充実を図るとともに、顧客基盤を拡大。エネルギーや産業機械分野などの強化に加え、金融や流通分野の顧客にもソリューションを展開する。

 さらに、そのノウハウを欧州やアジア、日本の拠点と共有することで、世界均一の良質なサービスを提供し、Microsoft Dynamics事業で売上高200億円の早期実現を目指す。