日立製作所グループの主要SIer2社のグローバル化が進展している。日立システムズは米キュムラスシステムズをグループに迎え入れることで、北米での営業やマーケティング力を獲得。日立ソリューションズはERPの「Microsoft Dynamics」事業で北米を起点とするグローバルでの販売体制を構築した。前者はM&A(合併と買収)、後者は日立グループ内で事業移管を受けた。これまで中国/ASEANが主な進出先だったが、欧米やインドへの足場固めにも乗り出したかたちだ。その狙いを探ってみると──。