データセンター(DC)運営会社のIDCフロンティア(中山一郎社長)は、スマートフォンでDCを操作する指示ができるサービスを投入した。

 今年4月、DCのユーザー企業がウェブ上でセンターの入館管理やサービス利用状況の確認などができるサイト「カスタマーポータル」を全面刷新。その一環として、スマートフォンに対応し、緊急時に迅速な操作・作業指示ができる仕組みを実現した。

 このほか、日本語と英語の2か国語対応や、販売パートナー向けのサービス再販専用ポータル画面を新設するなど、サイトの機能を拡充した。(ゼンフ ミシャ)