ネットワンパートナーズ(齋藤普吾社長)は、米Infobloxと販売代理店契約を締結し、6月10日、DNS/DHCP/IPアドレス管理製品群を発売した。

 InfobloxのDNS/DHCP/IPアドレス管理製品群は、複数拠点に分散設置した製品を簡単に集中管理することができ、反復が多い設定作業を自動化できるので、設定ミスを防ぎ、作業負荷を大幅に削減する。仮想環境やBYOD(個人端末の業務利用)端末管理にも対応する。

 ネットワンパートナーズのパートナー企業は、自社のシステムソリューションとネットワンパートナーズが提供する仮想ICT基盤を組み合わせることで、システム全体の信頼性向上・コスト削減を実現するとともに、スマートデバイス管理やBYODなどを付加価値とした新しいソリューションを提供できるようになる。