その他

ネットワンパートナーズ 中堅市場の開拓に動く シスコの新スイッチをメーカー系SIerに提案

2013/05/30 21:03

週刊BCN 2013年05月27日vol.1482掲載

 今年から来年にかけて、中堅・中小企業のIT投資が活発化することが予測され、ITベンダーは市場開拓に動き出している。とくに、モバイル端末の業務利用の普及が追い風となって、ネットワーク機器の置き換え需要が旺盛だ。そんな状況にあって、シスコシステムズの製品を中心に、IT機器の1次販売を手がけるネットワンパートナーズ(齋藤普吾社長)は、ミッドマーケット市場を攻めようとしている。モバイルでの活用に最適化したスイッチ新製品「Cisco Catalyst 3850」を商材に、中堅企業の開拓を狙う。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

SMBのIT予算が増加、IDC Japanが調査結果を発表

ネットワンパートナーズ、シスコの「バリューアッド・ディストリビュータ」資格を取得

【2013年 年頭所感】 ネットワンパートナーズ

外部リンク

ネットワンパートナーズ=http://www.netone-pa.co.jp/