理経(黒田哲夫社長)とミックスネットワーク(吉川隆二代表取締役)は、6月24日、エンタープライズ向けオムニチャネル・コマース・ソフトウェア「hybris Commerce Suite」と、ウェブ運用基盤ソリューション「SITE PUBLIS」によって、オムニチャネル・コマースの構築を進めるための提携を発表した。

 提携によって、理経はハイブリスジャパンの販売代理店として、ビジネスロジックや各種データを一元管理する「hybris Commerce Suite」を提供する。一方、ミックスネットワークは、ウェブ基盤ソリューション「SITE PUBLIS」を提供し、多様なデバイスに向けたランディングページの制御、ウェブコンテンツのマルチデバイス/マルチサイト配信を管理基盤として最適なかたちで提供する。

 また、両社は「hybris Commerce Suite」と「SITE PUBLIS」のプラグイン連携アーキテクチャによって、ビジネスロジック層とウェブプレゼンテーション層をスマートに分離し、複数チャネルの一貫性やグローバル配信、ビッグデータの活用、頻繁な変更に対応するオムニチャネル・コマースの実現を支援する。