セイコーエプソン(碓井稔社長)は、新たなプリントサービス「エプソンのスマートチャージ」を、8月21日にスタートする。

 機器・インク・保守サービスが月々税別1万円からの定額従量料金で利用でき、オフィスのコスト削減を実現する新プリントサービス。機器本体の購入は不要なので、導入コストはゼロ。基本使用料金には、機器の利用のほか、インクなどの消耗品や保守サービスも含まれるオールインワンプランだ。