ソフトバンクテクノロジー(SBT、阿多親市社長CEO)は、8月21日、Tableau Japan(浜田俊社長)の提供するデータ可視化・分析ソリューション「Tableau(タブロー)」の取扱いを開始した。

 誰でもデータをすばやく可視化できる次世代ビジネスインテリジェンスツール。シンプルで直観的な操作でデータを簡単に取り込み、超高速処理によって誰もがひと目見てわかるグラフ・図・色に瞬時にまとめることができる。また、分析レポートはタブレット端末からも利用でき、情報の可視化・共有スピードを加速する。

 専門的な知識やスキルや人材なしでも、自由自在にデータ分析ができる環境を実現するとともに、これまで読み取るのに時間がかかっていた表や数字などの情報を迅速に経営戦略に生かすことで、ビジネスの競争力を向上させる。