ワンビ(加藤貴社長)は、10月3日、NTTドコモのSMS通信を利用する遠隔データ消去ソリューション「TRUST DELETE Biz パナソニック版」の最新バージョンを発表した。

 「TRUST DELETE Biz パナソニック版」は、パナソニックのLet's note/TOUGHBOOK/TOUGHPAD ワイヤレスWAN内蔵モデル向けのセキュリティソリューション。パソコンの盗難、紛失時に、SMSで管理サーバーからセキュリティ命令を送信することで、PCの電源が入っていない状態でも電源を自動投入し、SSD(HDD)内のデータ消去、またはロックで起動不能にすることで重要データの漏えいを防ぐ。

 最新バージョンは、GPSによる位置情報の取得や大音量ビープ音の発生によって、デバイスの位置を確認する機能を向上。また、利用状況に応じて、パソコンが自動的にロックや消去のセキュリティを発動するオンデマンド監視モニタ機能を搭載した。パソコンが電波のよくない場所にある場合でも、パソコンの状態を監視して、あらかじめ指定した利用条件に違反したことを検知すると自発的にロックやデータ消去、管理者への通知を発動する。

 パナソニックのLet's note新シリーズ(RZシリーズ)を含む最新機種に対応する。