ニュース

TIS、クラウドサービス「Cloud Berkembang」をインドネシアの大手ベンダーがSaaS基盤に採用

2014/11/07 18:54

 TIS(桑野徹社長)は、11月5日、インドネシアでパッケージソフトウェアを提供するANDAL SOFTWARE SEJAHTERA(アンダルソフトウェア、Indra Sosrodjojo CEO)が、TISのクラウドサービス「Cloud Berkembang(クラウド・ブルクンバン)」を自社SaaSの基盤として採用したと発表した。

 アンダルソフトウェアは、給与管理や勤怠管理などの独自パッケージソフトを開発・販売しているインドネシアの大手ソフトベンダー。インドネシア国内で従業員数300人以上の中堅・大手企業を中心に約300社の納入実績をもち、とくに製造業から高い評価を得ている。

 アンダルソフトウェアは、給与管理パッケージ「Andal PayMaster」を従業員200人以下の企業向けに拡販するため、SaaS型での提供を検討し、TISがインドネシアで提供している「Cloud Berkembang」をクラウド基盤として採用した。2015年までに、「Andal PayMaster」のSaaSバージョン「Andal PayMaster for Cloud」を50社に提供することを目標に掲げる。

「Andal PayMaster for Cloud」の提供イメージ
  • 1

関連記事

米IDC、2014年第三四半期の世界スマートフォン出荷台数は前年比25.2%増、中国・小米科技がシェア3位に

ムロオシステムズ、中国で商業施設向け動線分析ソリューションを販売

アミック上海法人、日系製造業向け原価管理システムに商機

中国・上海でソフトウェア貿易イベント開催、日本からはKISAなどが参加

上海啓明、クラウド型監視カメラソリューションの開発・提供に力点

外部リンク

TIS=http://www.tis.co.jp/

ANDAL SOFTWARE SEJAHTERA=http://www.andalsoftware.com/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>