米IDCは、10月29日、2014年第3四半期(7~9月)の世界のスマートフォン出荷台数の調査結果を発表した。前年同期比25.2%増の3億2760万台だった。

 メーカー別出荷台数は、サムスン電子が7810万台で、シェア1位の23.8%を獲得。2位はアップルの3930万台(12.0%)だった。3位には、前年同期比211.3%増の1730万台を出荷した中国の新興スマートフォンメーカー、小米科技が初めて入った。

世界のスマートフォン出荷台数とシェアの推移