アイティフォー(東川清社長)は、個人を対象にデスクトップPCやノートPCなどに内蔵のハードディスク(HDD)のデータ復旧料金を、通常価格から最大51%引きとする「パーソナルパックキャンペーン」を、7月3日に実施した。期間は9月30日まで。また、以前から実施していた「メーカー割引」のラインアップにWestern Digital製ハードディスクを新たに追加した。

 パーソナルパックキャンペーンは、個人を対象としてフォルダを4つまで指定できる割引キャンペーン。LAN接続とUSB接続のハードディスク(シングル利用のハードディスク。RAIDなどは除く)は、1台で1フォルダと計算する。復旧料金は、4フォルダまでの合計容量で、0GBから30GBまでが7万7000円(48%引き)、30GB超から150GBまでが9万7000円(51%引き)、150GB超が12万7000円(48.8%引き)となる。

 「メーカー割引」は、DELL、Apple製PCに内蔵されるハードディスクの復旧を20%引き、IO DATA、BUFFALO製ハードディスクの復旧を30%引きにするもの。今回、新たに追加したWestern Digital製ハードディスクは30%引きとなる。24時間365日受付のフリーダイヤルは0120-010-183。相談は無料。