日本ワムネット(石澤幸信社長)は、8月18日、企業向けオンラインストレージ「GigaCC ASP」の最新バージョンの提供を、8月15日に開始したと発表した。

 今回のアップデートでは、ファイルの誤送信・誤登録防止機能として、企業で必要性が高まっている「上長承認機能」を拡張し、承認ワークフローの設定が可能となった。同機能によって、企業ごとに異なる運用方針に合わせた柔軟な承認フローを実現し、重要データの流出を防止するフローをより多くの企業が採用できるようになる。

設定例1 ファイル送信時、複数の承認階層において、それぞれの承認者による承認により、ファイル送信を行うことが可能

設定例2 ファイル共有時、設定されたすべての承認者による承認により、ファイルのアップロードを行うことが可能

 上長承認機能では、承認階層、承認者を任意数設定したり、下位階層の承認を待たずに上位階層による承認など、さまざまな条件での承認設定を行うことができる。また、送信者による承認者の指定(ファイル送信時のみ)や、承認者不在時の代理承認者の設定も可能。ファイル送信者や登録者は、承認状態を把握することができる。

 税別価格は、月額1万2000円(1GB/10アカウント)から。