ソリトンシステムズ(鎌田信夫代表)は、安全・高速なリモートデスクトップサービス「Soliton SecureDesktopサービス」の提供を、8月27日に開始した。

 Soliton SecureDesktopサービスは、現在アプライアンスとして販売しているSoliton SecureDesktopのクラウドサービス版。手元のPCやスマートデバイスから、クラウドを介してオフィスのPCを安全・快適にリモート操作することができる。アプライアンスでは別途用意が必要な電子証明書認証を、クラウドサービス版では標準機能とし、セキュリティの強化を行っている。

 顧客自身でのサーバー構築や運用が不要。Soliton SecureDesktopの専用ソフトウェアを端末にインストールするだけで、すぐに利用できる。また、通信は端末間の画面転送のみに制限され、端末には一切ファイルデータなどが残らない。一般的なVPNのようなネットワーク接続をしないことで、マルウェア感染のリスクも軽減する。

Soliton SecureDesktopサービス構成イメージ

 税別価格は、初期費用が3万円、月額基本費用(10ユーザー込)が1万円、追加10ユーザー月額費用が1万円。