ITコンサルティングのパシフィックビジネスコンサルティング(PBC、小林敏樹社長)は、9月9日、タイ・バンコクに現地法人Pacific Business Consulting (Thailand)(伊藤憲仁・Managing Director)を設立した。上海、香港に次ぐ、PBCの海外3拠点目となる。

 新会社の資本金は200万バーツで、10月に業務を開始する。自動車関連の製造業や製薬・医薬業、組立製造業、食料品加工製造業など、現地の日系企業をターゲットとして、マイクロソフトの基幹業務システム「Microsoft Dynamics NAV/AX」の導入・保守サービスを提供する。

 なお、日本貿易振興機構(ジェトロ)のバンコク事務所によると、2014年時点でタイに進出している日系企業数は4657社。過去6年間で683社増加している。