日本ワムネットは、主力商材である法人向けオンラインストレージ「GigaCCシリーズ」に関するセミナーを、9月29日に開催する。

 セミナーでは、GigaCCシリーズの強みや優位性を説明するほか、デモの実施、セッションやパネルディスカッションを通じて、売り方や導入事例などを紹介する。来場者は、日本発のオンラインストレージとして、多くのユーザー企業を獲得している理由を把握できる。

 GigaCCシリーズは、セキュアな環境での大容量ファイルの送受信から、クラウド共有、モバイル対応、メールの誤送信防止まで、企業間の取り引きに必要なすべての機能を網羅した「オンラインストレージ&コミュニケーションプラットフォーム」。建設業や教育機関、金融機関、製薬業など、さまざまな業界で導入されている。「Giga CC ASP/OFFICE」をはじめ、ファイルを渡さずにファイル共有ができる「GigaCC View」、ファイル送信サービス「GigaCC トラスト便」などをサービスとして用意。8月15日には、Giga CC ASPの最新バージョンの提供を開始した。ファイルの誤送信・誤登録防止機能として、企業で必要性が高まっている「上長承認機能」の拡張によって、承認ワークフローの設定が可能になった。

【日時】
 9月29日(火)14:00~
【場所】
 ソラシティカンファレンスセンター
 (東京都千代田区神田駿河台4-6)
【内容】
 日本ワムネットの主力商材である法 人向けオンラインストレージ「Giga CCシリーズ」の紹介など