沖データ(OKIデータ、平本隆夫社長)は、水平紙送り式モデルのドットインパクトプリンタ「MICROLINE 5650SU-R」の後継機として、新たにネットワーク対応を可能にした「MICROLINE 5650SU3-R」を、11月4日に発売した。

MICROLINE 5650SU3-R

 新製品は、旧機種MICROLINE 5650SU-Rの機能をそのままに、オプションでネットワーク対応を可能にしたことで、オフィス基幹システムとの親和性向上を実現する。これにより、OKIデータのドットインパクトプリンタ全機種がネットワーク対応可能となった。また、国際エネルギースタープログラムVer.2.0に対応し、環境に配慮した商品となっている。

 価格は20万3040円。同社では、年間約2000台の販売を計画している。