エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、11月19日、インテルコーポレーションが提供する最新の日本語版インテル C++/Fortranコンパイラを同梱した「インテル Parallel Studio XE 2016 Composer Edition」のアップデート版と日本語マニュアルのダウンロード提供を開始したと発表した。

 インテル Parallel Studio XE 2016 Composer Editionは、最新のインテルプロセッサ向けの最適化や、マルチコア、メニーコアに対応するアプリケーションを開発するためのコンパイラやライブラリを含み、ソフトウェアの高速化を支援する開発ツール。

 最新アップデート版(バージョン 2016 Update1)では、日本語版コンパイラを同梱し、日本語化したインターフェースや各種メッセージにより、初めて製品を利用するユーザーでも容易に使えるようになっている。最新の日本語版コンパイラは、インテル Parallel Studio XE 2016の上位エディション「Professional Edition」と「Cluster Edition」でも利用できる。

 日本語マニュアル(インテル コンパイラ ユーザー・リファレンス・ガイド)は、日本語版インストール・パッケージに含まれており、最新版をインストールすることで参照が可能となる。マニュアルでは、コンパイラの使用方法、機能、最適化オプションなどを紹介している。なお、同社ウェブサイトで対象製品の評価版を申し込んだ場合も、日本語マニュアルをダウンロードすることができる。

 税別価格は、「インテル Parallel Studio XE 2016 Composer Edition for Fortran&C++ Windows 日本語版」が22万3000円、「インテル Parallel Studio XE 2016 Composer Edition for Fortran&C++ Linux 日本語版」が27万円、「インテル Parallel Studio XE 2016 Composer Edition for C++ Windows 日本語版」が13万円、「インテル Parallel Studio XE 2016 Composer Edition for C++ Linux 日本語版」が13万円、「インテル Parallel Studio XE 2016 Composer Edition for Fortran Windows 日本語版」が15万8000円、「インテル Parallel Studio XE 2016 Composer Edition for Fortran Linux 日本語版」が18万6000円。すべて、特定ユーザーライセンスの価格となる。