ビッグローブ(BIGLOBE、中川勝博会長兼社長)は、オービックビジネスコンサルタント(OBC、和田成史社長)の基幹業務システム「奉行10シリーズ」に対応した「業務サーバパック for 奉行シリーズ S5」を、11月25日に発売した。

業務サーバパック for 奉行シリーズのイメージ

 業務サーバパック for 奉行シリーズ S5は、「BIGLOBEクラウドホスティング」のサーバーで、スピーディに業務システム運用を開始するためのサーバーパック。「BIGLOBEクラウドホスティング」上で、業務システムの導入に必要となるマイクロソフトのOfficeやSQL Server、リモートデスクトップ接続(RDS)などのソフトウェアやライセンスをあらかじめインストールした状態で提供するため、短時間でサービスの利用が可能。また、ライセンス管理の手間も省くことができる。

 税別価格は、初期費用無料、月額1万2600円。なお、同時に「BIGLOBEクラウド ファイル保管」サービスも、初期費用無料、100GBあたり月額6000円から提供を開始した。同サービスは、「奉行10クラウド・バックアップ初月無料キャンペーン」の対象商品となり、無料で試用できる。