グローバル大手ディストリビュータの米イングラム・マイクロ(IM)を中国企業が買収する。海航集団(HNA)傘下の天津天海投資は2月17日、IMと買収計画について合意した。天津天海投資は、IMの全株式を1株あたり38.9米ドルで取得する。取得総額は60億米ドルを見込み、取引は今年下半期に完了する予定。

 親会社のHNAグループは、ホテルや航空、物流などを手がける中国の複合企業。2014年度売上高は約290億米ドルで、約18万人の従業員を抱えている。同社は買収に積極的で、近年ではスイスポート、Avolonなどを傘下に収めている。今回の買収を通じてIMのITソリューションや顧客基盤などを吸収し、グローバルでの事業拡大を図る。

 一方のIMは、約2万7000人の従業員、20万社の顧客を抱えるグローバル大手ディストリビュータ。14年度売上高は約460億5000万米ドル。買収後は存続会社として事業を継続し、経営陣も残る。同社には、HNAグループ傘下に収まることで、中国市場での事業拡大につなげる狙いがあるものとみられる。(真鍋武)