アイキューブドシステムズ(佐々木勉社長)は4月19日、サイバートラスト(眞柄泰利社長)と協業を進め、Azure ADのシングルサインオンにも対応するデバイス証明書「CLOMO デバイス証明書 with UPN secured by Cybertrust」を「CLOMO MDM」のオプションサービスとして提供すると発表した。

 「Azure Active Directory(Azure AD)」を使用する際に多く生じている情報漏えいリスクの増加などに対応し、Azure ADがサポートするクラウドアプリを最大限活用するためのMDMサービス。IT管理者はCLOMO MDMを通じてiOS、Android、Windowsのスマートデバイスに「デバイス証明書with UPN」を配布することで、「デバイス証明書による認証強化」と「ユーザー認証証明書ならではの使い勝手」を両立したクラウドアプリ利用環境を提供する。

 本日、4月19日からCLOMO MDMのオプションとして提供を開始する。販売価格は1デバイスごとに月額300円。