アルプスシステムインテグレーション(ALSI、永倉仁哉社長)は9月15日、AXSEED(新明善彦代表取締役)が提供しているスマートフォン向け子どもみまもりアプリケーション「まもるゾウ」に、ウェブフィルタリングサービスを提供したと発表した。

 まもるゾウは、「スマホトラブル」や「スマホ依存」などの問題から子どもを保護することができる製品。今回、まもるゾウのフィルタリングブラウザ機能に、ALSIのウェブフィルタリングサービスが採用された。フィルタリング機能を使用することで、子どもがスマートフォンを利用してウェブサイトを閲覧する際に、未知の有害サイトや危険なウェブサイトの閲覧をブロックし、子どもを守ることが可能となる。