エクセルソフト(東京都港区)は12月12日、データベースライフサイクルマネジメント(DLM)を実現する「Redgate」製品を12月14日に発売すると発表した。

 Redgate製品は、ユーザー業務とアプリケーション開発にデータベース管理を融合。より迅速で高品質なシステムの提供を支援することで、事業や業務環境の変革のスピードに応えることを可能にするDLMツール。この製品を利用することで、データベースサーバーの開発・管理・移行に関して、確実で快適な作業環境と、ユーザー業務の変革にスピーディに対応する。手作業によるデータベースの変更作業を自動化し、管理の生産性向上とヒューマンエラーを防止するほか、SQL Server標準ツールのSQL Server Management Studio上で動作するため、慣れ親しんだUI上で使用できるという。

 税別価格は、スキーマ比較ツール「SQLComparePro」が11万6200円、データ比較ツール「SQLDataComparePro」が11万6200円、DB変更管理ツール「SQLSourceControl」が7万7200円、パフォーマンス監視ツール(ウェブ)「SQLMonitor」が23万3200円、SQLクエリ生成支援ツール「SQLPromptPro」が5万7500円、データ作成支援ツール「SQLDataGenerator」が5万7500円、ドキュメント作成支援ツール「SQLDoc」が5万7500円、クエリ単体テスト支援ツール「SQLTest」が5万7500円、DBオブジェクト相関追跡ツール「SQLDependencyTracker」が5万7500円、バックアップリストア支援ツール「SQLBackupPro」が15万5200円、Redgateのツール群「SQLToolbelt」が42万8200円。