プライム・ストラテジー(中村けん牛代表取締役)は2月7日、独立行政法人と大学への「KUSANAGI for Microsoft Azure」の導入を展開すると発表した。

 「KUSANAGI」は、プライム・ストラテジーが仮想マシンイメージとして開発、オープンソースライセンスで無償提供する世界最高速クラスのWordPress実行環境。今回、日本マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を基盤としたKUSANAGIを導入することで、ユーザーに優しい安心・安定のウェブサイトを実現する。

 KUSANAGI for Microsoft Azureの展開により、インフラだけの対策でもアプリケーションだけの対策でも解決が難しい、常時SSL対策に始まるセキュリティ対応やページ表示の高速化対応などの課題を解消し、独立行政法人と大学に向けて、高セキュリティ、ハイパフォーマンスな運用環境を提供する。

 この発表を受けて日本マイクロソフトのデベロッパーエバンジェリズム統括本部ISVビジネス推進本部本部長の奥主洋氏は、「当社はプライム・ストラテジーによるMicrosoft Azureを活用したKUSANAGI for Microsoft Azureの提供を心から歓迎する。多くの課題を抱える独立行政法人、大学への新たなソリューションが提供されることに大変期待している。昨今、公共や学校でのセキュリティ強化が課題となっており、日本でも数少ないクラウドセキュリティゴールドマークを取得しているMicrosoft Azureを活用することで、多くのユーザーが安心できる環境を提供できると確信している。今後も当社は、パートナー企業であるプライム・ストラテジーと、最新のテクノロジーで顧客の事業発展に貢献していく」とコメントしている。