鈴与シンワート(池田裕一社長)は9月28日、法人向けIaaSの「S-Port Cloud Vシリーズ」や法人向けSaaSの「S-PAYCIAL with 電子給与明細」などのクラウドサービスについて、国際規格であるISO/IEC 27017に準拠した「ISMSクラウドセキュリティ認証」(JIP-ISMS-517)を取得したと発表した。

 同社は、ミッションクリティカルな業務でクラウドの活用が増加していることから、安全安心なサービスを顧客に利用してもらうため、そのセキュリティを重要視してきた。その一環として今回、従来の情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)にクラウドサービス固有の管理策を追加したISMSクラウドセキュリティ認証を9月26日付で取得した。

 鈴与シンワートは、2011年9月にISO/IEC 27001の認証を取得しており、今回のISMSクラウドセキュリティ認証の取得は、その認証を基礎としたものとなる。同社では今回の認証取得にとどまらず、引き続きセキュリティレベルの向上を図り、より安全安心なクラウドサービスを提供していく方針。