NTTテクノクロス(串間和彦社長)は6月4日、5月31日開催の取締役会で、第33回定時株主総会(6月15日開催予定)に付議する役員の人事を決定したと発表した。

 取締役の人事では、6月15日付で鈴木光氏(現・理事 IoTイノベーション事業部長)、7月1日付で宮崎修一氏(現・西日本電信電話 人事部 担当部長)、阿久津明人氏(現・日本電信電話 サービスエボリューション研究所 主席研究員 コミュニケーション科学基礎研究所兼務)が取締役に就任する。

 また、6月15日付で鈴木茂房氏(現・取締役 メディアイノベーション事業部  副事業部長)、金崎慶治氏(現・取締役 総務部長 考査部担当)、長谷雅彦氏(現・取締役  相談役)、7月1日付で川添雄彦氏(現・取締役)が取締役を退任する。

 監査役の人事では、6月15日付で南宏二氏(現・NTTコムウェア 総務人事部 兼 ネットワーククラウド事業本部 担当部長)が監査役に就任し、檀原智氏は監査役を退任する。