ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン(ウォッチガード)は6月18日、6月16日付で新代表に谷口忠彦氏が就任したと発表した。

 ウォッチガードは、ここ数年で革新的なセキュリティサービスを次々と発表しており、グローバルとアジア太平洋地区/日本で同時に急成長を遂げている。谷口氏は、20年に以上にわたり海外と国内の情報ネットワークセキュリティや無線LAN市場に関わり、豊富な実績と経験を積んできた。

 今回、ウォッチガードでは谷口氏を新代表として迎え入れることで、同社の統合セキュリティアプライアンス「Firebox Series」、無線LANのセキュリティソリューションなど、すべての企業が必要とするセキュリティソリューションの国内市場でのさらなる拡販と、販売パートナーの強化を推進していく予定。