OSK(宇佐美愼治社長)は9月20日、コクヨ(黒田英邦社長)が提供する企業間取引支援クラウドサービス「@Tovas」と連携する統合業務パッケージ「SMILE V」の新たなテンプレートとして「SMILE V @Tovas連携 for 販売」を9月26日に発売すると発表した。税別価格は20万円。別途、SMILE V 販売の購入と@Tovasの契約が必要となる。

 SMILE V @Tovas連携 for 販売は、「SMILE V 販売」で作成した請求明細書などの取引先宛てビジネス文書のFAX送信、ファイル送信、郵送(代行)といった送信作業を行うことができる。簡単なパソコン上の画面操作だけで作業を完結することができ、社内での「印刷」「三つ折り」「郵送」など手作業をなくすことで業務効率化を実現し、働き方改革を推進する。

 さらに、@Tovasの送受信履歴により、情報トレーサビリティを確保、ヒューマンエラーに起因する「送った送っていない」「受取った受取っていない」などといったトラブルを低減し、業務をより安全・簡単・確実に完遂することができる。

 また、SMILE V 販売を基盤として動作するさまざまな業種や業界に特化した「業種別テンプレート」との連携も可能。製造業、アパレル業、鋼材卸業、食品卸業、サービス業など、幅広い業種・業態の帳票発行業務を支援する。

 なお、SMILE V @Tovas連携 for 販売は、JBアドバンスト・テクノロジー(藤岡英二社長)の「Qanat 2.0」の一部技術を利用することで、@Tovasとのシームレスな連携を実現している。