シネックスインフォテック(ティージェイ・トロージャン社長&CEO)は、ASUS JAPAN(エミリー・ルー社長)のASUS Hangouts Meetハードウェアキットの新製品を10月19日に発売した。税別価格はオープンで、市場想定価格は28万円。

 Hangouts Meetハードウェアキットは、さまざまな形状・広さのミーティングルームで高品質のビデオ会議を可能にするコストパフォーマンスの高い製品。キットには、タッチスクリーンコントローラ、スピーカーマイク、4Kセンサー搭載Ultra HDカメラ、ASUS Chromeboxの4つのコンポーネントが含まれている。

 新製品は、120°の視野角4K UHDカメラにより高画質を実現。先進のエコーキャンセル、ノイズ抑制技術を利用した独自のスピーカーマイクで、参加者全員の音声をクリアに再現する。G Suiteと密接に統合されているため、コントローラをタップするだけの簡単操作で会議へ参加可能。社内外の人ともURLをクリックするだけで、最大50人の参加者を簡単に会議に招待できる。

 シネックスインフォテックでは、世界的にも利用が広がっているChrome devices for meetingsのラインアップを追加することで、ビデオカンファレンスによる働き方改革の提案を日本でも推進していく考え。
 
ASUS Hangouts Meet ハードウェアキット