シネックスインフォテック(ティージェイ・トロージャン社長&CEO)は8月8日、日本国内でGoogleのクラウド型コラボレーション用デジタルホワイトボード「Jamboard」の取り扱いを開始すると発表した。

 Jamboardは、インターネットに接続してアクセスできる対話型のキャンバスに、ホワイトボード形式でアイデアを描画できる新しいコラボレーションツール。どこからでもチームメンバーと共同作業しながら画像を配置し、メモを追加し、ウェブから直接素材を取り込むことができる。本体カラーは、カーマインレッドとグラファイトグレーの2色を用意している。

 税別価格は本体が64万円、専用キャスター付きスタンドが17万3000円、年間ソフトウェアライセンス&サポートが7万7000円。