エクセルソフト(永山哲也代表取締役)は、Solid DocumentsのPDFファイル変換ツールの新バージョン「Solid Converter v10」を3月25日に発売した。

(左から)「Solid Converter v10」「Solid PDF Tools v10」

 Solid Converterは、PDFファイルをWord、Excel、PowerPointファイルなどに変換できる安価なPDFファイル変換ツール。今回の新バージョンでは、ExcelとHTML出力の改良を行った。また、高品質の光学式文字認識(OCR)対応言語も強化し、スキャンしたページを編集可能な文書として再構築するために14言語(英語、ドイツ語など)をサポートした。Solid PDF Toolsでは、Tesseractエンジンを搭載し、日本語、中国語、韓国語、ギリシャ語のOCRもサポートしている。

 税別価格は、Solid Converter v10の新規購入が1万4000円、アップグレード購入が1万2000円、Solid PDF Tools v10の新規購入が2万1000円、アップグレード購入が1万8000円。