ニュース

ハンドルがない自律走行バスの実証実験、長崎県庁裏で試乗会

2019/09/16 15:00

 SBドライブ(佐治友基社長)は、長崎経済研究所が9月26日から27日までに長崎市の港湾道路で開催する自律走行バスの試乗会に技術協力する。この試乗会ではハンドルがない仏Navya社製の自律走行バス「NAVYA ARMA」が約300メートルのルートを走行する。

ハンドルのない自律走行バス「NAVYA ARMA」

 今回の試乗会では、SBドライブが「NAVYA ARMA」の提供と、ルート設定などの走行準備や運転を行う。また、SBドライブが開発中の遠隔で自律走行バスの運行管理などを行う自動運転バス運行プラットフォーム「Dispatcher」を使用して、バスの走行監視を行う。

 なお、試乗会は、長崎県庁裏の臨港道路に交通規制をかけ、一般車両や人の進入を制限した専用空間で実施する。試乗には事前登録が必要で、1回で9人乗車できる。朝11時から夕方6時まで、1日20回走行する予定。
  • 1

関連記事

横浜市、日本初の大型路線バスによる自動運転実験、定員は25人

江の島の公道で自動運転バスの実証実験を開始

東京23区で初の自動運転試乗会 実用化に向けた競争激化へ――ソフトバンク、三菱地所

埼工大、公道走行可能な自動運転バスを開発、試乗会を開催

外部リンク

SBドライブ=https://www.softbank.jp/drive/

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>