クラウド会計ソフトを提供するfreee(佐々木大輔CEO)は11月7日、東京証券取引所マザーズより東京証券取引所への新規上場を承認されたと発表した。上場日は12月17日の予定で、同社株式の売買が可能になる。

クラウド会計ソフトfreee

 2012年7月に設立した同社は、「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに、クラウドやデータやAIといったテクノロジーを活用することでスモールビジネスを強くスマートにできるという考えのもと、クラウドサービス「クラウド会計ソフトfreee」や「人事労務freee」など革新的なサービスを提供している。