オービックビジネスコンサルタント(OBC、和田成史社長)は、「申告奉行クラウド[内訳書・概況書編]」を12月26日に発売した。税別価格は1ライセンス年額6万円から。初期費用として別途5万円が必要。

 申告奉行クラウド[内訳書・概況書編]は、法人税申告の添付書類として必要な「勘定科目内訳明細書」や「法人事業概況説明書」「会社事業概況書」を勘定奉行クラウドから自動作成し、電子申告まで対応している。また「申告奉行クラウド[法人税・地方税編]」と統合して利用することで、申告業務を網羅的に行うことができる。

 さらに、申告書の作成支援にあたる税理士・会計士が利用できる「専門家ライセンス」を標準で提供しているため、企業側と税理士がリアルタイムにクラウド上でデータを共有し、効率的に正確性の高い申告を行うことが可能となる。