KDDIとauフィナンシャルホールディングス、ウェブマネー、ディーカレットは2月18日、ブロックチェーン上に発行するデジタル通貨に関する共同検証を同日~28日の日程で実施すると発表した。

共同検証の概要

 共同検証では、ディーカレットが構築したブロックチェーン上で、デジタル通貨を発行・管理するプラットフォームを活用し、デジタル通貨の発行や流通、償却について検証する。将来的な実用化に向けた課題の洗い出しもする。

 具体的には、auフィナンシャルホールディングスの子会社で、資金移動業登録業者のウェブマネーが、デジタル通貨を発行し、発行されたデジタル通貨を共同検証の参加者にKDDIが配布する。

 参加者は、共同検証用に用意されたカフェでの決済にデジタル通貨を使う。購入代金について、前日からの気温差に応じた自動割引の有効性も検証する。参加者はプロジェクト関係者のみになる予定。