アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、法人を対象としたウェブセミナー「テレワーク時代のサイバー攻撃と情報漏洩 -ログから始めるゼロトラストとは-」を7月31日に開催する。


 ALSIでは、19年から販売しているクラウドSIEMソリューション「Sumo Logic」の提供に際して、各種ログの相関分析ができるダッシュボードをユーザーの要望にあわせてカスタマイズ提供してきた。今回、テレワークやリモートアクセスの増加に伴うセキュリティリスクへの対策として、各種監査ログの分析を各企業のポリシーや活用状況にあわせて運用できるよう、テンプレートの提供やサイバー攻撃対策に特化した形でカスタマイズ提供を強化する。

 テレワークを運営するためのとくに重要なポイントとして、Active Directoryの監査ログや、Office365の監査ログ、Windowsのイベントログなどの分析がある。そこでALSIでは、同社でSumo Logicを契約した顧客に、ログ分析に必要な専門知識が少ない担当者でも簡単に状況が把握できるようカスタマイズした「見やすく」「わかりやすく」「使いやすい」ログ分析用のオリジナルダッシュボードの提供を開始する。

 今回のウェブセミナーでは、最新のサイバー攻撃の状況やテレワーク時のリスクを解説するとともに、Sumo Logicのオリジナルダッシュボードを用いたソリューションを紹介する。セミナーの開催時間は、1回目が11~11時30分、2回目が14~14時30分。なお、2回とも同内容のセミナーとなる。