テーマは「変革の時、加速するDX、ニューノーマル時代のソリューション」

 ユーオス・グループ(UOS、中村哲理事長)は、11月20日にオンラインイベント「UOS Digital Fair 2020」を開催する。有識者および日本IBMのゲスト4人による講演、約70社の出展企業によるセッションを配信。1000人の参加を見込む。

 UOS Digital Fairは、IBM製品のビジネスに携わる企業からなる団体であるUOSの会員企業や日本IBMが最新ソリューションを紹介するイベント。従来は毎年UOSの5支部が各地域でオフラインのイベントを開催していたが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止に。オンライン開催に切り替えるとともに、初の全国各支部合同イベントとして実施する。

 講演ゲストは、北海道大学大学院経済学研究院の平本健太教授、九州大学大学院システム情報科学研究院の池上浩教授、日本IBMの安田智有・クラウド&コグニティブソフトウェア事業本部テクニカルサポートシニア・アーキテクト部長と、石悦寛・グローバル・ビジネス・サービス事業本部インタラクティブ・エクスペリエンスUXストラテジーアソシエイト・パートナーの4人。コロナを背景とする社会の変化やそれを取り巻くITの変化について講演する。

 約70社の出展企業によるセッションは、「IoT」「AI/データ活用」「事業継続」「自動化/効率化」「働き方改革/テレワーク」「開発・運用ツール」「業務パッケージ」「DX」の8つのカテゴリーで構成。UOS関東支部理事の白石昌弘氏は「コミュニケーションツールや勤怠管理システムなどの働き方改革関連や、AI、DXといった時流のものから、これまでと同様に基幹系業務アプリケーションまで、幅広いテーマをそろえている」と説明。また、関東支部幹事の石田正行氏は、「DXを加速していくためのソリューションや、ニューノーマルにフィットしたソリューションが集まっている。必ず参加者のお役に立てるだろう」と力を込める。 

■ イベント名 UOS Digital Fair 2020
■ 開催日     2020年11月20日(金)10時~
■ 会 場     オンライン(Webサイトおよび動画配信サービス)
■ 期 間     開催日から1カ月間 ※2020年12月20日(日)まで
■ 主 催     ユーオス・グループ
■ 特別協力   日本IBM
■ 協 賛     全国愛徳会、ビジネス・アライアンス・コンソーシアム