ラネクシーは、さくらインターネットと協業し、ラネクシーが開発したクライアント操作ログ管理ツール「MylogStar」を「さくらのクラウド」でサブスクリプション(月額)として3月18日から提供する。

「MylogStar」を「さくらのクラウド」で提供

 MylogStarは、業界トップクラスの15種類の操作履歴とOSカーネルレベルでPCの操作情報を収集できるクライアント操作ログ管理ツール。監視対象のPC端末にエージェントをインストールすることで、ユーザーのPC操作履歴を収集し、管理サーバーで一元的に管理できる。

 内部要因での情報漏えいに対して、不正行為の抑止や有事の際に原因追及が可能となる。最近では、操作ログを利用して業務状況を把握することで、業務改善に役立てるケースも増えている。

 今回、サーバーやストレージなどの多彩なサービスをもつIaaS型クラウドのさくらのクラウドと連携することで、ユーザーはMylogStarの管理サーバーを自社で用意する必要なく、さくらのクラウド上で運用でき、料金もサブスクリプション(月額)で利用が可能となる。この連携によって、システム導入に悩む顧客の負担を最小限にし、操作ログの証跡管理によるセキュリティ対策や業務可視化を実現する。