ATENジャパンは、地域密着型のビジネスを積極的に展開するため、4月1日に九州ショールームを福岡県(博多区)にオープンした。

九州ショールーム

 九州ショールームは、東京・大阪に続き、3拠点目となるショールーム。九州エリアの体制を強化して、顧客にATEN製品を身近に体験してもらえるような環境を整備した。PCまたはサーバーを遠隔から操作・管理できるIPリモート製品をはじめ、IT機器、映像製品などを数多く展示している。

 主な展示ソリューションは、製造装置のリモート管理ソリューション(KVM Over IP製品「RCMシリーズ」)、KVMマトリックスIP-ソリューション(「KE8950T/KE8950R」)、IPリモートソリューション(IP-KVMスイッチ「KN2116VA」)、ビデオコントロールソリューション(ATENコントロールシステム「VK2100」)、シームレスなマルチディスプレイソリューション(HDMIマトリックススイッチャー「VM5404」)、電源リモートソリューション(PDU、UPS)など。

 なお、ショールームの見学は事前予約制となる。