ATENジャパンは、公式ECサイト「SHOP ATEN」で、PCにオーバーIP機能を付加するリモートアクセスソリューション「CNシリーズ」の新ラインアップ「CN9000」と「CN9950」を発売した。

CN9950

 新製品は、PCへのリモートアクセスを可能にするハードウェアベースのKVM over IP製品。操作したいPCの映像・キーボード・マウスの各信号に直接アクセスするため、対象PCのネットワークを分離したまま、安全にリモートアクセスできる。さらに、導入には外部ソフトウェアのインストールが不要のため、セキュアな状態を維持し、PCに負荷をかけないまま環境を構築することが可能となる。

 CN9000はVGA、CN9950はDisplayPortに対応した型番。特に、CN9950はCNシリーズ初となる4K解像度(4160×2160@30Hz)対応の製品で、高度なFPGAグラフィックプロセッサーを搭載しているため、これまで以上に優れた品質の画像やビデオを提供する。また、RS-232Cインターフェースの搭載によって、各シリアル信号を制御することが可能となった。

 税別価格は、CN9000が14万円、CN9950が16万円となっている。