SBテクノロジー(SBT)は、次世代育成支援推進法(次世代法)に基づく「子育てサポート企業」として厚生労働省から「くるみん」の認定を受けた。


 くるみんは、次世代法に基づき、行動計画を策定した企業のうち、行動計画に定めた目標を達成し、一定の要件を満たした企業を「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定を受けることができる制度。

 SBTは、社員の多様性を認め、いきいきと働ける環境づくりのために、さまざまな取り組みを進めている。その中の一つとして、出産や育児をする社員が仕事と子育ての両立を図りやすい環境の整備に努めてきた結果、行動計画に掲げた目標を達成し、企業としての取り組みが評価され、今回の認定を受けることができた。認証取得日は6月17日。