KDDIは、コーポレートベンチャーファンド「KDDI Open Innovation Fund 3号」(運営者はグローバル・ブレイン)を通じてアバターを自動生成できる統合アバタープラットフォーム「AVATARIUM(アバタリウム)」を運営するPocket RDに出資した。Pocket RDは、AVATARIUMをはじめ、ブロックチェーン技術を活用した3DCGマーケットプレース「Pocket Collection」を提供するスタートアップ。


 KDDIは、実在する都市をモデルにした仮想空間「都市連動型メタバース」でAVATARIUMとPocket Collectionがリアルとバーチャルをつなぐ欠かせない仕掛けと判断。ユーザーは街中に設置したAVATARIUMスキャナやアプリで作成したオリジナルアバターでメタバース空間に参加できる。また、Pocket Collectionの活用でアバターの着せ替えや変換、メタバース上でUGC(ユーザー生成コンテンツ)の制作も可能となる。