ニュース

フォースメディア、高性能NAS「TVS-hx74」シリーズを発売

2022/10/25 16:50

 フォースメディアは、QNAP NAS用の新機種として、第12世代インテルCoreマルチコア/マルチスレッドプロセッサーを搭載した高性能「TVS-hx74 QuTS hero NAS(TVS-hx74)」シリーズの販売を開始した。

TVS-h874

 TVS-hx74シリーズは、4ベイTVS-h474、6ベイTVS-h674、8ベイTVS-h874の製品ラインアップを展開。ZFSベースのQuTS heroオペレーティングシステムを実行する同シリーズでは、データの整合性を確保し、ブロックレベルのインラインデータ重複排除と圧縮、ほぼ無制限のスナップショット、リアルタイムのSnapSyncをサポートする。

 CPUには、第12世代インテルCoreとPentium Gold CPUを採用。最大128GBのデュアルチャネルDDR4メモリをサポートし、ポートトランキングを使用してより高速な速度を提供する二つの2.5GbEポートを搭載している。M.2 2280 PCIeスロットを備え、NVMe PCIe SSDを使用して、SSDキャッシングを構成するときにIOPSパフォーマンスを向上させることができる。

 NASのコア機能を拡張するための高速PCIe Gen.4スロットは、10/25GbEネットワークアダプター、M.2 SSD、2.5GbE/10GbEポートを追加するためのQM2カード、仮想マシンへのGPUパススルーを有効にするためのエントリーレベルのグラフィックスカード、QNAP拡張エンクロージャーを接続するためのストレージ拡張カードなどを搭載することが可能。また、HDMI出力により、ユーザーはTVS-hx74に保存または実行されているマルチメディアやVMコンテンツを直接表示できる。

 TVS-hx74は、ZFSベースのQuTS hero オペレーティングシステムを使用。データの整合性に重点を置いて設計されたZFSファイルシステムは、自己修復機能とWORM(Write Once, Read Many Times)に準拠している。また、最適なストレージ使用率、より高速なデータ転送、より長いSSD寿命のために、ブロックレベルのインラインデータ重複排除と圧縮テクノロジーもサポートしている。また、システムのステータスとデータを完全に記録するために、最大6万5536個のスナップショットをサポートする。

 価格はオープン。HDD搭載モデルは、TVS-h874が62万8000円(1TB×8)から、TVS-h674が53万9000円(1TB×6)から、TVS-h474が32万8000円(1TB×4)から。
  • 1

関連記事

フォースメディア、マルチメディアNASの新機種「TS-x62シリーズ」を発売

フォースメディア、ハイブリッドストレージ「TS-hx87XU-RPシリーズ」を発売

フォースメディア、10ベイU.2 NVMe/SATAオールフラッシュNAS

外部リンク

フォースメディア=http://www.forcemedia.co.jp

「TVS-h874」=https://www.forcemedia.co.jp/qnap/products/smb/TVS-h874

「TVS-h674」=https://www.forcemedia.co.jp/qnap/products/smb/TVS-h674

「TVS-h474」=https://www.forcemedia.co.jp/qnap/products/smb/TVS-h474

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>