ニュース

イントラマート、3次元業務プロセス可視化技術の実証実験に成功

2022/11/10 17:25

 NTTデータイントラマート(イントラマート)は11月8日、革新的な計算機科学とデータサイエンスの研究を行うNTTコンピュータ&データサイエンス研究所の研究成果を活用し、業務システムの実行プロセスを3次元で可視化する実証実験に成功したと発表した。これによってシステムの利用状況を直感的に理解することができ、業務システムに対する経営資源の割り当てを最適化することで企業のDX実現へのさらなる加速を目指す。


 「2025年の崖」対策として、老朽化・複雑化・ブラックボックス化したレガシーシステムの刷新や維持費の削減が強く推奨される昨今、多くの企業は自社のITシステムを正確に把握できていないために、デジタル技術を活用したシステムの刷新や環境整備に取り組むことができずにいる。そうしたなか、イントラマートはシステムの利用状況を正確に理解し、戦略的なシステム投資を行うための業務システムの可視化に向けて、NTTコンピュータ&データサイエンス研究所の技術を活用した実証実験を実施した。

 実証実験では、同研究所の創出した新技術とプロセスマイニングの技術を組み合わせることで作成したアプリケーションの利用頻度や、システム全体のオペレーションを3次元で可視化できるという結果が得られた。

 イントラマートでは今後も、先端技術を積極的に取り入れながら新製品・サービスの事業化を目指すとともに、業務プロセス業務プロセス全体の自動化・デジタル化によるDX実現に資する取り組みを推進していく。
  • 1

関連記事

ウイングアーク1st、「invoiceAgent」と「intra-mart」を連携

イントラマート、DACSとセールスパートナー契約

イントラマート、「intra-mart」がワークフロー市場で15年連続1位に

外部リンク

NTTデータイントラマート=https://www.intra-mart.jp/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>