ニュース

DIS、ディストリビューターとしてSeagate製品の協業を開始

2022/11/14 16:13

 ダイワボウ情報システム(DIS)とSeagate Technology Holdings(Seagate)は、Seagateが提供するハードディスクドライブとストレージソリューションのディストリビューター契約を結び、国内での取り扱いを開始する。DISはSeagateとの提携により、パブリック/プライベートクラウドプロバイダー、サービスプロバイダー、従来のデータセンターのニーズに対応するエンタープライズデータストレージシステムの構築に、シンプルなモジュラー方式を導入することを目指す。

 Seagateは、大容量データストレージインフラストラクチャーソリューションを展開し、企業や個人の幅広いストレージのニーズに対応する製品やサービスを提供している。40年以上の経験から、コスト率と安全性に優れた大容量ストレージソリューションを提供し、ペタバイト規模の強力でシンプルなエンタープライズクラスのストレージソリューションを実現している。

 DISでは、Seagateのシステムソリューションの幅広い製品ラインアップを活用して、日本企業がより多くのデータを保存・活用し、より優れたイノベーションと総所有コスト(TCO)を実現できるよう支援していく。全国約90拠点の営業網による地域密着型の営業体制により、約1万9000社の販売パートナーを通じて、全国の利用ユーザーに提供する。
  • 1

関連記事

DIS、チェック・ポイントとディストリビューター契約

DIS、米パロアルトネットワークスとディストリビューター契約

DISがサイファーマとディストリビューター契約、次世代の外部リスク可視化サービス販売へ

外部リンク

https://www.pc-daiwabo.co.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>