新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)がクラウドサービス事業の海外展開に乗り出している。海外版クラウドサービスを用意して、2015年度に約5億円の売り上げを目指す。日本企業の海外進出に対応するもので、東南アジアに拠点を順次拡大していく計画だ。今年3月新設の「グローバルビジネス推進部」がその戦略を担う。