会員企業が800社を超え、エンジニア数は約5万人というIT系団体では国内最大級の規模を誇る日本情報技術取引所(JIET)。「ビジネスの創出と良い取引の成立を目指して」のスローガンを掲げ、支部ごとに地域性を意識した活動を展開している。国内のIT産業は案件過多でエンジニア不足の状況にあるが、将来を見据え、海外展開や若手中心の交流会などの活動にも積極的に取り組んでいる。キーワードは「多様な選択肢」。就任4年目となる酒井雅美理事長に、そのねらいを聞いた。(取材・文/畔上文昭)